サッカーJ2・モンテディオ山形は27日、ユースGK大友竜輔(18)の来季トップチーム加入内定を発表した。ユースからのトップ昇格は、2016年のDF高橋成樹以来、2年ぶり7人目。通学する霞城学園高で、モンテディオ山形の高山明泰強化部長、浅黄喜悦校長と懇談した大友は「長期的な目標は日本代表入り。そのために1日でも早くホーム戦のピッチに立ちたい」と目標を語った。

 以下は大友の一問一答。

早くチームの一員に
 ―プロへの第一歩に「向上心」という言葉を挙げた。

 「ユースから昇格して一番の若手でもあり、努力して早くチー...    
<記事全文を読む>