行くぞACL! 北海道コンサドーレ札幌はオフ明けの27日、最終節ホーム広島戦(12月1日、札幌ドーム)に向けての練習を再開させた。勝てばACL(アジアチャンピオンズリーグ)出場権が得られる3位以内が確定する一戦。今季チーム3位の7得点を挙げているMFチャナティップ(25)は、自分の全てを出し切り、アジアへの切符をつかむことを誓った。

 今季開幕戦で負けた広島にリベンジし、目標を達成させてみせる。現在、広島は8戦勝ちなしの6連敗中で、勝利する絶好のチャンス。練習を終えたチャナティップは「ACLを懸けた決勝戦のようなもの。プレッシャーはないし、絶対に勝つ」と意を強くした。 <記事全文を読む>