浦和は26日、MF平川忠亮(39)の現役引退を発表した。静岡県出身の平川は2002年に筑波大から浦和へ加入すると、無尽蔵のスタミナと抜群のスピードを武器に1年目から主力として活躍。プロ17年間でリーグ335試合に出場し、9得点を挙げた。06年には主力としてチームのJ1初優勝に貢献。07年にはアジア・チャンピオンズリーグ初制覇に導いた。

 今季はリーグ2試合に出場。第6節のホーム仙台戦ではフル出場し、チームの今季初勝利に貢献した。12月1日のホーム最終戦後、ピッチ上でセレモニーを行う予定。

 平川はクラブを通じて「今シーズンをもって引退する決断をしました。本当に多...    
<記事全文を読む>