三重県伊賀市が拠点の女子サッカーチーム「伊賀フットボールくノ一」が来年、国内女子サッカー最高峰リーグ、なでしこリーグ1部に戻ってくる。1989年に6チームで発足した日本女子サッカーリーグの創設メンバーで過去、日本リーグで2度、皇后杯全日本女子選手権で3度の優勝経験のある名門チーム。今年なでしこリーグ2部を戦い、攻守で安定した強さを発揮して優勝。男子元日本代表の大嶽直人監督の下、高い位置でボールを奪い、素早い攻撃につなげるプレッシングサッカーが浸透し、1年で1部復帰を果たした。

2017年シーズン、1部で最下位の10位と苦戦して2部に降格した伊賀。最短での1部...    
<記事全文を読む>