サッカーJ2・モンテディオ山形の選手とサポーター団体の交流会が25日、天童、山形の両市で開かれ、トークショーやサイン会で盛り上がった。

 天童市では、12の応援組織でつくる天童市モンテ応援隊(遠藤喜昭会長)が主催し、サポーター約300人が参加した。事前に告知されていたFW阪野豊史選手とFW北川柊斗選手に加え、今季限りで退団するMF松岡亮輔選手がサプライズで登場し、トークショーで司会を務めた。

 今季のリーグ戦を総括し、阪野選手は「天皇杯のクラブ初タイトルに向け、リーグ戦の悔しさをぶつける」、北川選手は「プロ1年目は素晴らしい人たちに囲まれ、貴...    
<記事全文を読む>