サッカーJ3でJ2昇格と優勝、ホーム無敗の三つの快挙を打ち立てたFC琉球の優勝パレードは24日、沖縄市で行われた。ホームタウンへの凱旋(がいせん)には多くの観衆が訪れ、会場は熱気にあふれた。優勝報告セレモニーもあった。琉球はトップチームの23人がパレードに参加。国道330号の園田交差点から胡屋十字路までの約600メートルを30分かけて練り歩いた。沿道には琉球のサポーター、沖縄市の少年サッカーチームの子どもたちや多くの観衆が訪れた。金鍾成監督は「日本一のチームをつくるぞ」と気勢を上げた。

 ホームタウンの沖縄市へ凱旋(がいせん)したFC琉球の選手たちは、一歩一歩かみしめるよう...    
<記事全文を読む>