18位スタート

 「J1で戦えるのか試されている」「J1でも勇気を持って怖がらずにやれるかが大事」「J1は一瞬の隙もミスも見逃してくれない」
 リーグ終盤、片野坂知宏監督の口からは来季のJ1の戦いを意識した発言が増えていた。昇格を決めた最終節の山形戦後、「J1でどれだけ通用するのかチャレンジしたい」と力強く決意を口にした。
 J2リーグ2位で昇格を決め、J1の来季は現段階で「18位からのスタート」(片野坂監督)ということになる。日本代表級や世界的スターもプレーする国内最高峰リーグ。今季はJ2トップの攻撃力を誇ったが、J1相手に厳しい戦いが待ってい...    
<記事全文を読む>