神戸戦後、今季限りで引退を表明しているMF兵働のセレモニーが行われた。兵働はあいさつで「7年間在籍した清水で引退できて本当に幸せ」と述べ、家族から花束を受け取った。
 「素晴らしい仲間とプレーできたことは最高の宝物」と14年間のプロ生活を振り返った。
 23日に急逝した久米GMは清水に入団した時の強化担当で今季、兵働の復帰も実現させた。「2度も清水とつなげてくれた人。久米さんがいなければ、今の自分はなかった」と感謝の言葉を述べた。

...    
<記事全文を読む>