明治安田J3リーグは24日、藤枝総合運動公園サッカー場などで第33節2試合が行われた。藤枝は3位の群馬に1―0で競り勝ち、連敗を4で止めた。
 藤枝は前半40分、MF大迫希がCKに合わせて先制。最終ラインを中心に群馬の反撃をはね返し、14試合ぶりの無失点で白星を飾った。
 鳥取はYS横浜を2―1で下した。

 (2)藤枝サ(1勝1敗)▽観衆1604人
 藤枝 10勝4分け17敗(34) 1(1―0 0―0)0 群馬 15勝6分け10敗(51)
 ▽得点者【藤】大迫(2)

 ■大迫 決勝弾
 藤枝...    
<記事全文を読む>