サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第33節の24日午後2時から、鳥栖市のベストアメニティスタジアムで横浜F・マリノスと対戦する。鳥栖が勝ち、ライバルの湘南、名古屋がともに引き分け以下ならば残留が決まる。サポーターの声援を力に変え、ホーム最終戦を白星で締めくくりたい。

 鳥栖は通算成績9勝10分け13敗(勝ち点37)の15位。前節は敵地で神戸と対戦し、0-0で引き分けた。元スペイン代表MFイニエスタを中心とした相手の分厚い攻撃に苦しんだが、金明輝(キン・ミョンヒ)監督は「無失点に抑えることができてよかった。後半2、3度あったチャンスを決めきれたらプラン通りだった」と振り返る。...    
<記事全文を読む>