サッカー明治安田J3第33節第1日は23日、東京都の味の素フィールド西が丘などで2試合を行い、11位のAC長野パルセイロはFC東京U―23に1―0で勝った。AC長野は勝ち点を41に伸ばし、暫定8位となった。

 AC長野は都並が第14節以来となる先発で、右サイドバックに入った。前半はシュートを計7本放つなど、AC長野のペース。36分、左CKを都並が頭で直接合わせた球は一度ブロックされたものの、松原がこぼれ球を右足で押し込んで先制した。後半は一転して、押し込まれる時間が続いたが、体を張った守備でゴールを割らせずに11試合ぶりの無失点で終えた。

 今季最終の第34節は...    
<記事全文を読む>