大分トリニータがJ1の舞台へ帰る。片野坂知宏監督体制3季目で臨んだ大混戦のJ2リーグ戦を勝ち抜き、2年前はJ3を戦ったチームのスピード昇格。2位で自動昇格をつかんだ大分の1年を振り返るとともに、「まずは残留」を目指す来季への動きへ迫った。

(開幕ダッシュ)
 勝利目前で追い付かれ、引き分けた最終戦。数分後、他会場の結果を知ったサポーターの大歓声を合図に歓喜の時を迎えた。最終的に3チームが勝ち点76で並ぶ中、大分が得失点差で上回ってJ1昇格をつかんだ。
 昨季は勝ち点64で9位。J2残留を決めた後に目標とした1桁順位は確保したが、プレーオフには進...    
<記事全文を読む>