JFLのヴィアティン三重(三重県桑名市)は21日、海津英志監督(51)との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことが決まったと発表した。

 暁高校教諭を経て2012年、ヴィアティンFC(現ヴィアティン三重)のコーチに就任。2014年から監督を務めてきた。

 2016年の全国地域チャンピオンズリーグ決勝ラウンドではシーズン中1度も勝ったことがなかった鈴鹿アンリミテッドFCを下し、チームを初のJFLに導いた。JFLでは参戦1年目の2017年は年間12位。2年目の今年は年間11位だった。

...    
<記事全文を読む>