J2千葉は14位でリーグ戦を終えた。昨季の6位から大きく後退し、リーグで過去最低の順位だ。来季はついに10年目のJ2生活を迎える。最もJ1から遠ざかった2018シーズンを振り返る。

◆一桁順位なし

 開幕戦で4季ぶりに黒星発進すると、最高順位は17節、19節終了後などの12位。一度も一桁順位に入ることはなかった。

 今季成績は16勝7分19敗で勝ち点55。敗数はJ2での2010年以降最多だ。昨季から取り組む攻撃的な姿勢を崩さず、リーグ2位の72得点を挙げた。しかし失点数もワースト2位の72。昨季より14失点も増えた。複数失点は21試合で喫し、うち16...    
<記事全文を読む>