日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けた全国地域チャンピオンズリーグ(CL)の決勝ラウンドが二十一日から千葉県内で始まる。二年ぶりの進出を決めた鈴鹿アンリミテッドFC(鈴鹿市)は十九日、市内の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で本番に備え、セットプレーを重点的に繰り返した。チームは練習後、決戦の地に向かった。

 全国地域CLは九地区の各リーグ戦の覇者など十二チームが九~十一日の一次ラウンドに出場。三グループに分かれて総当たり戦があり、鈴鹿などの一位三チームと、二位の成績トップのチームが通過。決勝ラウンドの総当たり戦で上位二チームがJFLに昇格できる。

 鈴鹿は十九日...    
<記事全文を読む>