徳島ヴォルティスは18日、本拠地の徳島スポーツビレッジで今季最後のチーム練習を行った。

 200人近いサポーターやファンが見守る中、同日帰国したMFシシーニョを除く29選手が参加。リラックスした表情でサッカーバレーを楽しんだ。また、ロドリゲス監督やコーチ陣も参加して紅白戦を行い、キーパーを務めたDFブエノの好セーブ連発に練習場は大いに盛り上がった。

 最後は観客を背景に全員で記念撮影。岩尾主将は「結果が出なかったにもかかわらず、サポーターの皆さんが温かく拍手で包んでくれて感謝しかない。ヴォルティスにとってサポーターは宝物。一緒に良い方向に進んでいけるよう、これか...    
<記事全文を読む>