明治安田J3リーグ第32節最終日(18日・愛鷹広域公園多目的競技場ほか=7試合)は、沼津が相模原と0-0で引き分け、勝ち点49で4位に下がった。

 (2)愛鷹(相模原1勝1分け)▽観衆5074人
 沼津 13勝10分け7敗(49) 0(0―0 0―0)0 相模原 11勝6分け13敗(39)

 ■堅守も決めきれず
 沼津は相模原の攻撃に耐えながら好機を探ったが、決定機に決めきれずスコアレスドローに終わった。吉田監督は「ゴールを破るには、(攻撃の)精度を高める努力が必要」と振り返った。
 相模原がボールを集めていた身...    
<記事全文を読む>