(最終節、17日・シティライトスタジアムほか) 大宮が岡山に1―0で競り勝ち、勝ち点を71に伸ばして前節の7位から5位に浮上、J1参入プレーオフ進出を決めた。0―0の後半22分に菊地のヘッドで奪った1点を守り切った。24ゴールの大前が得点王に輝いた。優勝した松本、2位の大分はともに来季のJ1昇格が決定。

 大宮は25日に6位の東京Vとプレーオフ1回戦(13時・NACK)を戦い、勝てば12月2日に3位の横浜FCと2回戦(13時・ニッパツ)に臨み、さらに勝ち進めば同8日にJ116位チームとの決定戦に挑む。4位の町田はJ1ライセンスを持たないため、プレーオフへの出場資格がない。<...    
<記事全文を読む>