試合後のセレモニーで、リーグ戦終了後に退任する森谷俊雄社長がサポーターらへの感謝の気持ちを示し、「みんなでスタジアムをブルーに染め、てっぺんに行こう」と、4強入りした天皇杯での声援も呼び掛けた。

 木山隆之監督は「結果を残せなかったことを申し訳なく思う」とし、「天皇杯2試合を必ず勝ち、皆さんと喜び合いたい」と語った。選手を代表し、主将の山田拓巳は「来年はこの場で喜べるように努力していく」と来季を見据えた。

...    
<記事全文を読む>