サッカーJ2は17日、各地で最終節となる第42節の11試合があった。レノファ山口は新潟市のデンカビッグスワンスタジアムでアルビレックス新潟と対戦し、2―0で勝利した。最終成績は16勝13分け13敗。勝ち点は61で順位は8位。順位、勝ち点ともJ2昇格後の過去最高成績で今季を終えた。

山口は前半42分にMF高井和馬選手のゴールで先制。後半1分にFW山下敬大選手のゴールで突き放すと、最後まで相手にゴールを許さなかった。

優勝した松本山雅と2位の大分トリニータがJ1昇格。J1ライセンスの無い4位の町田ゼルビアを除く3~6位はJ1参入プレーオフに進む。J3降格...    
<記事全文を読む>