激しい昇格争いに臨んでいるJ3ザスパクサツ群馬。18日の第32節北九州戦に向けて、イレブンは闘志をみなぎらせてトレーニングに取り組んでいる。布啓一郎監督に残り3試合に懸ける思いを聞いた。(聞き手・稲村勇輝)

―前節鳥取戦の結果を受けて。
 厳しい状況になったが、うちにはまだ昇格の可能性がある。前に進む努力をしなかったら、選手、チームとしての価値も上がらない。一人一人の立ち振る舞いを含め、試されているときだ。

―3点目の攻撃がザスパらしかった。
 ザスパとしてやろうとしていることは精度が上がっている。数を増やして質を高めてい...    
<記事全文を読む>