日本フットボールリーグ(JFL)昇格をかけた全国地域サッカーチャンピオンズリーグで、決勝ラウンド進出を決めた鈴鹿アンリミテッドFC(鈴鹿市)。二年ぶりに迎える大舞台の初戦を二十一日に控え、辛島啓珠監督(47)に現状と意気込みを聞いた。

 -予選ラウンドの総括は

 初戦を引き分けた後の二戦目、前半を0-1で折り返し、かなり苦しい試合だったが逆転できたのはチームにとって自信になり、粘り強く戦えたことは収穫だった。

 -決勝ラウンドまで一週間を切り、チームの雰囲気は

 予選ラウンド三連戦で疲れが残っている選手はいるが、雰囲気はいい。盛り上がって...    
<記事全文を読む>