サッカーJ2の松本山雅FCは14日、J2初優勝とJ1昇格が懸かる17日のリーグ最終戦に向けた練習を再開した。13日は休養日。最終戦の前は14日が最後の公開練習日のため、松本市かりがねサッカー場には約300人のサポーターが集まった。選手たちは時折リラックスした表情を浮かべながらも、大一番に向けて集中力を高めながら熱のこもった練習に取り組んだ。
 2連勝で首位に立つ松本山雅は、17日に松本市のサンプロアルウィンで行う徳島ヴォルティス戦に勝てば、優勝とJ1自動昇格(2位以上)が同時に決まる。リーグ戦は上位4チームに優勝の可能性が残る大混戦で、勝てなければ優勝も昇格も他チームの結果次...    
<記事全文を読む>