4年ぶりのJ1昇格とJ2初優勝を懸けて17日に徳島とのリーグ最終戦に臨む松本山雅FCの飯田真輝選手(33)のトークショーが14日、松本市の喫茶山雅であった。2010年から中心選手として山雅を支える飯田選手は、抽選で選ばれた約50人のサポーターを前に「みんなで優勝しましょう」と気勢を上げた。
 飯田選手はホームのサンプロアルウィン(松本市)で迎える最終戦ではスタンドの大声援が相手にプレッシャーを与えるとしつつ「(自分も)久しぶりに緊張するかもしれない」と笑いを誘った。
 司会者から優勝への思いを聞かれた飯田選手は、11年に山雅の選手として練習中に倒れ、急逝した松田直樹...    
<記事全文を読む>