サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けた全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)1次ラウンドが11月9日、全国3会場(北海道、岐阜、島根)で始まる。C組(松江市営陸上競技場)で、2年連続6度目の挑戦となる北信越代表のサウルコス福井は「初戦に全力を傾ける」と組1位突破を目指す。

 1次ラウンドは12チームが3リーグに分かれて行う総当たり戦。3日間の短期決戦で、各組1位と、2位の中で最高成績の4チームが決勝ラウンド(21~25日、千葉)に進む。

 サウルコスは今季、北信越リーグ1部を12勝2分けと無敗で2連覇した。3バックを基本とする守備が安定、攻撃パ...    
<記事全文を読む>