サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で初優勝が懸かる鹿島アントラーズを大画面を通じ応援しようと、鹿嶋市などは11日午前0時から、市内のカシマスポーツセンターでペルセポリス(イラン)との決勝第2戦のパブリックビューイング(PV)を開く。国内の試合を含め、記念の20冠目となるかが注目される。

 PVは鹿嶋市や神栖市などでつくるアントラーズ・ホームタウン協議会が主催。試合は、イランのアザディスタジアム(テヘラン)で日本時間11日午前0時にキックオフする。

 事前申し込みは不要で、上履き持参。10日午後10時から入場できる。深夜から未明になるため、18歳未満...    
<記事全文を読む>