J1清水は5日、MF兵働昭弘(36)が今季限りで現役引退すると発表した。24日の神戸とのホーム最終戦(アイスタ日本平)で引退セレモニーを行う。
 兵働は千葉県出身。筑波大から2005年に加入し、主に守備的MFとして活躍。09、10年には主将を務めた。柏や大分、甲府などに移籍し、今季、8年ぶりに清水へ復帰した。J1通算195試合に出場し、17得点。今季はリーグ戦4試合、ルヴァン杯5試合、天皇杯1試合に出場した。兵働は「人に恵まれ、人に支えられた最高の現役生活だった。来年から新しい挑戦をしていきたい」とコメントした。
 ヨンソン監督は「引退の決断を聞いたのは最近。頭脳派...    
<記事全文を読む>