明治安田J2第40節最終日(4日・シティライトスタジアムほか=10試合)前節12位のファジアーノ岡山はホームで同9位の山口に0―1で敗れ、勝ち点53(14勝11分け15敗)のままで13位に後退した。山口は8位に浮上。

 栃木に敗れた讃岐はJ3自動降格圏の21位以下が決まった。松本が東京Vを1―0で退け、勝ち点73で首位に立った。大分は横浜FCに敗れ、同72で2位に後退。町田は福岡に勝ち、同72で3位を守った。

山口1―0岡山
前半0―0
後半1―0

山口 15勝13分け12敗(58)
岡山 ...    
<記事全文を読む>