サッカーの明治安田J1リーグ第31節第3日の3日、ヴィッセル神戸は敵地の豊田スタジアム(愛知県豊田市)で名古屋グランパスと対戦し、2-1で競り勝った。8試合ぶりの白星で、J1残留に向けて大きな勝ち点3を獲得した。

 神戸は前半、イニエスタのパスからポドルスキが先制。後半開始早々に追い付かれたが、終盤にポドルスキが勝ち越しゴールを奪った。

...    
<記事全文を読む>