清水のヨンソン監督が2日の湘南戦で退席処分を受けた。後半21分、負傷者が出てプレーを止めようと湘南の選手が外に蹴り出したボールをピッチ内に蹴り返し、家本主審から退席を命じられた。
 試合は劣勢が続き、ヨンソン監督は身ぶり手ぶりで熱く選手に指示を出していた。残りの時間は篠田コーチが指揮を執った。

...    
<記事全文を読む>