J1で優勝を争う広島の主力に、累積警告による出場停止の危機がある。パトリック、佐々木、野上の3選手が警告3回。イエローカードあと1枚で1試合出られなくなる。リーグ2位20得点のパトリックは「ラフプレーをしないようにして最後まで出続けたい」と意識を高める。

...    
<記事全文を読む>