田辺市を拠点にする野球独立リーグの和歌山ファイティングバーズ(FB)は、選手21人のうち半数近くが今季で退団し、新たな道に進む。チームの年間優勝に貢献した主将の岩城孝徳さん(25)とエースの金城力樹さん(26)は、共に福島県の同じ社会人チームの指導者になる。

 和歌山FBは、近畿の独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ(BFL)」に所属し、今季のリーグ戦で3チーム中、1位になった。2位の兵庫ブルーサンダーズ(BS)とチャンピオンシップを戦って勝ち、チーム発足2年目で初めて年間優勝した。

 BFLの選手はNPB(日本プロ野球)の12球団入...    
<記事全文を読む>