東北楽天は24日、仙台市の球団事務所で内田ら4選手と来季契約を結んだ。
 今季自己最多の58試合に出場して12本塁打を放ち、球団生え抜きの高卒選手として初となる2桁本塁打を記録した内田は700万円増で更改。「いい評価をしてもらった。来季は中心(選手)になれるように頑張る」と語った。
 今季ドラフト1位で入団し9試合に投げながら未勝利に終わった近藤は100万円減でサイン。「戦力になれなかったし、活躍しないといけない焦りもあった」と1年目を振り返った。
 右肩のけがに悩まされて2試合登板に終わった安楽は「結果を出せていないので納得している」と400万円減を受け...    
<記事全文を読む>