広島東洋カープの9度目のセ・リーグ優勝を受け、広島市が増設したリーグ優勝記念碑の除幕式が24日、旧市民球場跡地(中区)そばの「勝鯉(しょうり)の森」であった。ファンが見守る中、出席した緒方孝市監督はさらなる飛躍を誓った。

...    
<記事全文を読む>