野球の独立リーグ、ルートインBCリーグと四国アイランドリーグplusの合同ドラフト会議が22日、各地の球団事務所を拠点に行われ、今季独立リーグ日本一を果たした群馬ダイヤモンドペガサスは、新田暁高の金子知生投手(17)、伊勢崎清明高出身の青柳正輝投手(21)=大東大=ら4人を特別合格とした。ドラフトは小林翔太捕手(18)=長野・松本国際高=を指名、交渉権を獲得した。

◎「直球で勝負」新田暁高・金子知生


 特別合格となった新田暁高の金子知生は22日、太田市の同校で糸井丈之球団会長と平野謙監督からあいさつを受けた。平野監督からペガサスの帽子をかぶ...    
<記事全文を読む>