ルートインBCリーグのドラフト会議が11月22日行われ、福井ミラクルエレファンツは坂本竜三郎捕手(18)=福井・鯖江高校=や上下大地内野手(17)=福井県若狭町出身、三重・津田学園高校=ら5選手を指名した。田中雅彦監督は「若い選手が多く楽しみ。今年逃した日本一を全員で取りにいきたい」と手応えを語った。

 今年のドラフト会議は、初めて四国アイランドリーグplusと合同開催。計15球団が特別合格と通常指名で選手を獲得した。特別合格は、先に行われた合同トライアウトのエントリーの際に希望球団として選択されている場合に獲得できる制度。

 福井が指名した5選手の内、3人は高...    
<記事全文を読む>