「走守」の力はある。曽根は残す「攻」のレベルアップへバットを振り込む。広島2シーズン目となる来季の目標は、開幕からの1軍定着だ。23歳は「打てないと話にならない」と自らを追い込む。

...    
<記事全文を読む>