金足農高の吉田輝星(こうせい)投手(17)のプロ野球日本ハムへの入団が15日、決まった。プロの世界に飛び込む息子の成長を見続けてきた父正樹さん(43)が今の思いを語った。

 先月のドラフト会議で日本ハムから指名を受けましたが、まだプロ野球に行くイメージが湧いていません。

 その日の帰りの車で「良かったな」と声を掛けました。本人はいつも通り「うんうん」という感じでした。最初に名前が呼ばれなかったので、本人は焦っていたのかもしれません。

 親の思いは大学でした。進学して、就職して普通の生活を送る。プロ野球は先がどうなるか分からない厳しい世界ですから。 <記事全文を読む>