プロ野球日本ハムからドラフト1位指名された秋田・金足農高の吉田輝星投手(17)=175センチ、84キロ、右投げ右打ち=が15日、秋田市内で交渉を行い、入団に合意した。交渉後に臨んだ記者会見で「球界を代表する投手になりたい。絶対に勝てる投手になりたい」と意気込んだ。

 150キロを超える速球を武器に今夏の甲子園大会で熱投してチームを準優勝に導き「金足農フィーバー」と呼ばれる社会現象を巻き起こした。「たくさんの人に応援されたから勝てた。もう一度、活躍して応援してもらえるようにしたい」と決意を示した。

...    
<記事全文を読む>