日本ハムは15日、ドラフト1位で指名した秋田・金足農高の吉田輝星投手(17)=175センチ、84キロ、右投げ右打ち=と秋田県内で入団交渉を行い、仮契約を結ぶ。

 150キロ台の速球を誇り、今夏の甲子園大会で「金足農旋風」の立役者となった高校球界屈指の逸材に対して球団は、2005年に東北高(宮城)から入団したダルビッシュ有投手(カブス)、13年に花巻東高(岩手)から入った大谷翔平投手(エンゼルス)の契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円と同等の条件を提示する見通しだ。

...    
<記事全文を読む>