西武ライオンズなどで活躍した元プロ野球選手の石毛宏典さんが8日、埼玉県さいたま市浦和区の埼玉会館で「野球が活きる 野球で生きる」をテーマに講演し、成長するためには気付きが重要と強調した。

 講演は少年の健全育成や非行防止活動の推進を図るために開かれた「第32回販売防犯・少年健全育成県民大会」の一つとして行われ、県販売防犯連絡協議会の会員らが参加した。

 石毛さんは、プロ入り後も「いつも野球がうまくなりたいと思っていた」と振り返り、自身の経験や現在活躍するプロ野球選手を例に「自分が成長するためには、人との出会いやタイミングも重要だが、意識を変えることに気付き、扉を...    
<記事全文を読む>