プロ野球ドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから6位指名を受けた金沢星稜大の泉圭輔投手(21)が11日、金沢市内のホテルで入団交渉し、契約金3000万円、年俸800万円(いずれも推定)で仮契約した。直後の会見では「ホークスの一員として、チームに貢献できる日が来ればいいと思う」と抱負を語った。

 (小坂亮太)

 泉投手は仮契約後、山本省吾スカウト(星稜高出身)にユニホームを着せてもらい、帽子をかぶってがっちり握手を交わした。「プロ野球選手になったんだと感じた」と喜びを表現。現在の最高球速は147キロだが「まずは150キロ。155キロまで出ればいい」と目標を掲げた。

<記事全文を読む>