今シーズンで引退する広島東洋カープの新井貴浩選手への感謝を込め、JR西日本広島支社は、車内の広告枠を全て新井選手へのメッセージにした電車を今月下旬まで走らせる。山陽線(徳山―糸崎)、呉線、可部線を走る新型車両227系「Red Wing(レッドウイング)」の1編成(3両)限定。スタートの9日は、山陽線岩国―白市間を走らせた。

 車内を飾るのは、マツダスタジアムの観客に手を振る新井選手の写真に「広島にたくさんの感動をありがとうございました」「20年間の現役生活本当にお疲れ様でした」とメッセージを添えたB3判のポスター。出入り口脇と、中づりの広告枠全113枚を、新井選手仕様に入れ...    
<記事全文を読む>