野球の大学日本一を決める第49回明治神宮大会(神宮大会)は9日、東京・神宮球場で開幕する。南東北野球連盟など東北3連盟の代表として初出場の東日本国際大は12日に初戦を迎える。県勢としても初めて挑む舞台に、選手は「初出場で初優勝を」と士気を高める。東日本国際大は午後3時から、近大(関西)―筑波大(関東)との勝者と対戦する。

...    
<記事全文を読む>