東北楽天の石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は7日、仙台市内で取材に応じ、国内フリーエージェント(FA)宣言した西武の浅村栄斗内野手(27)について「ぜひ(東北楽天に)来てほしい」と獲得に乗り出す考えを示した。
 チームは今季、ウィーラー、ペゲーロ、アマダーの外国人トリオを得点源とする打線が低調でリーグ最少得点に終わっただけに、打線強化が急務だ。石井GMは浅村の主将、中軸打者として西武のリーグ制覇へけん引した力量を高く評価。その上で「うちは(打線の)ポイントゲッターが少し弱い。チームを変えていくという意味でもポイントゲッターになる選手が必要」とラブコールを送った。
...    
<記事全文を読む>