【北広島】北広島市内の建設が決まったプロ野球北海道日本ハムのボールパーク(BP)の中核となる新球場について、建設費約600億円のうちのおよそ9割を、日本ハム本社や球団などの日本ハムグループが拠出することが6日、分かった。検討中の命名権(ネーミングライツ)売却は、10年間で100億円を想定している。

 グループは2019年秋に球場建設の新会社を設立し、資本金200億円超のうち、66・7%(133億円以上)を出資する。残りは大手広告代理店の電通など数社が出資する。さらに日本ハム本社が新会社に約400億円を貸し付けることで、建設費を賄う。これには球場内の設備機器や外構整備も含まれ...    
<記事全文を読む>