広島はソフトバンクとの日本シリーズで1勝4敗1分けで敗れ、34年ぶりの日本一はならなかった。相手バッテリーの前に持ち前の機動力が封じられ、1勝1分けで乗り込んだ敵地で3連敗。勢いは失速した。ソフトバンクの圧倒的な強さの前に散ったシリーズの戦いを振り返る。

...    
<記事全文を読む>