大阪・京セラドーム大阪で開かれている第44回社会人野球日本選手権大会で、西濃運輸(大垣市)は2日、1回戦で信越硬式野球クラブ(長野市)と対戦。序盤のリードを守り切り2-1で勝利した。2回戦は7日午後2時半から、三菱重工広島(広島市)と新日鉄住金鹿島(茨城県鹿嶋市)の勝者と対戦する。

◆先取点守り切る

 西濃運輸が先取点を守り切り、追い上げる信越硬式野球クラブを振り切った。

 西濃は一回、清水の二塁打などから2死二、三塁とした後、五番三浦が右越え適時打で2点を先制した。六回にも2死満塁の好機を得たが、相手の好守に...    
<記事全文を読む>