今年のプロ野球ドラフト会議で阪神タイガースから5位指名を受けた創成館高の川原陸投手(17)が1日、諫早市の同校で球団関係者から指名のあいさつを受けた。140キロ台のキレのいい直球が武器。「目標はタイガースのエース。早く1軍で投げられるようになりたい」と目を輝かせた。

 取材に応じた田中秀太スカウトは「球速以上に早く感じる球を投げる。将来的には先発投手として活躍してほしい」。同校の稙田龍生監督は精神面を鍛えるため、大事な試合では川原投手を重用し「創成館初のプロ野球選手」に導いただけに「3、4年で先発ローテーションに入れるよう頑張ってほしい」と激励の言葉を送った。

...    
<記事全文を読む>