子どもたちが球技に親しむ「SOMPOボールゲームフェスタ」が、鹿沼市の鹿沼総合体育館・TKCいちごアリーナで開かれた。小学校低学年対象の「ボールであそぼう!」には同市内を中心に80組の親子が参加し、ボールを使った遊びを楽しんだ。市出身のロンドン五輪卓球団体銀メダリスト、平野早矢香さんも参加者の輪に入って汗を流した。

 子どもたちは父母らと引っ張り合いをしたり、動物や虫の動きをまねたりして体を動かした後、ボール投げやバスケットボールのドリブルにチャレンジ。新聞紙やアルミホイルを使っておもちゃのボールや鎗(やり)、円盤を作り、いろいろな物を投げる動作も体験した。

 ...    
<記事全文を読む>